本当に必要?クレジットカードの必要性と利用時の注意点

creca

基本的にクレジットカードっていうものは、あればそれなりに便利なんですが、だからと言って別に持っていなくても普通に日常生活は送れますよね。

あたりまえのことですが、現代社会の中では、現金払いではなくクレジットカード決済しかできないこともあります。

たとえば、最近ですと通販でお買い物することが多くなりました。そうなると、このクレジットカードの必要性が出てくる。それはどうしてか。クレジットカード以外の支払い方法では、手数料がかかってくるんです。

銀行振込で振込み手数料、代金引換払いで代引き手数料、コンビニ決済だって手数料はかかるんですね。でも、クレジットカード払いでは手数料はかからない。

ですから、社会人になったらどこのカードでも一枚くらいはクレジットカードを持っていた方がいいんじゃないでしょうか。

人によっては一人で何枚も持っているのを見かけることがありますが、それは持ち過ぎだと思います。クレジットカードは一枚あれば充分のように思います。

便利なクレジットカードにも注意が必要

今、クレジットカードを持ってないなんていう社会人は少ないのが現状ですよね。最低でも一枚くらいは持っているのがあたりまえのようになっています。

このクレジットカードを持つメリットはたくさんありますが、中でもポイントっていうものに魅力を感じる方が多いようです。

たとえば、ショッピング以外にも公共料金や家賃、通信費などの経費ってありますが、これをクレジットカード払いにすると、本当、効率よくポイントを貯めることができます。賢くクレジットカードを使ってる方は、このポイントを上手に貯めて、それを有効に使っています。

しかし、ここにも注意しなければいけないことがあります。いくらポイントが貯まるからといって衝動買いに近い行動をとると、後々とんでもない請求がきて困ることになります。後先考えないでお買い物を繰り返す。これは恐ろしい事ですよね。理解できますよね。本当に要注意です。

保存

高齢者の人がクレジットカードの審査に受かるために必要な事

korei

クレジットカードには審査がありますが、その時には年齢制限があります。一般に高齢者がクレジットカードを持つのは難しいです。ここでは高齢者のクレジットカード審査について解説します。

高齢者の審査が厳しいのはなぜ?

クレジットカード業界で申込みが可能なのは○○歳までという決まりはない。ですが実際には高齢者の審査は厳しい傾向にあります。理由はその年齢によるもの。もし、本人が死んでしまうと貸し倒れになる可能性が高いからです。ですから、20代から50代くらいまでの人達よりは審査に通るのが難しくなるのです。

高齢者の中には現役の会社員をしている人もいれば、会社の経営者の人もいる。この人達のように安定した収入がある人でも、高齢者だから亡くなる事があるリスクを考えて、審査を厳しくしているのです。

高齢者がクレジットカードを持つには

先に説明したように死んでしまうリスクを考えると、クレジットカード会社としてはできれば高齢者には遠慮してもらいたいところなのです。でも、お年寄りもクレジットカードを持ちたいですよね。そこで自分の年齢が一応は年齢制限内に入っているとしても、年の事もあり審査には通りにくい事を前提にして、居住形態や家族構成、収入などで信用力をアピールするしありません…。

年金受給をしていなくて、現役でハツラツと働いているのなら、勤めている会社名や役職、年収などを正しく申告しましょう。この事により自分はまだまだ元気な高齢者である事を強調できます。

ここまで説明したきたように高齢者の人がクレジットカードの審査に通るは難しい面もあります。しかし、絶対クレジットカードを持てないわけではないです。

クレジットカードの審査は総合的な判断でされますから、年齢が高い事だけですべての審査に落ちるわけではありません。審査基準は会社により違いがあるので、あきらめずに審査に申し込んでみると良い結果がある可能性もあります。あきらめずにクレジットカード審査に挑戦してみましょう。

保存

社会人なら一枚は持っていたいネット通販の決済にも便利なクレジットカード

走るビジネスマンとビジネスウーマン

一昔前であればショッピングと言いうと、外へ出かけてお気に入りのお店の中であれこれと商品を眺めて、悩んで、楽しく買い物をしたものですが、今はインターネットの急速な普及よってネット通販が主流ですよね。

外での買い物は、それはそれで楽しいものですが、仕事や家事などで忙しくなかなか外に買い物に出れない!という方はネット通販を重宝しているはずです。今は生活必需品何でもネットでお済ませる方も多く、その利用者は数え切れません。

例えば、ネット通販で買い物をしたとき、決済はクレジットカードで済ませてしまうことがほとんどです。いちいちお店に出向いて支払いしなくて済むので便利です。

クレジットカードが持つ多くのメリット

これはほんの一例なんですが、前述したネット通販での決済ですね、これにクレジットカードを使うとき、そこにメリットが潜んでおります。まず、クレジットカードじゃないと支払えないなんていう場合もあるということ。クレジットカードがなければ手数料がかかってしまうこともあるんですね。

それからポイントというもの。クレジットカードって、このポイントサービスがうれしい利点となることはもうご存知ですよね。そこを充実させているカード会社も今は多いんです。ですから、実に多くの方がこのポイントを貯め、それを上手に使ってる。これは賢い方法です。

クレカはやっぱり便利

クレジットカードのメリットはまだまだありますが、一番に言えるのが、便利、ということではないでしょうか。たとえば消費者金融なんかでわずかなお金を借りると多少なりとも利息っていうものがつく。

その点、クレジットカードでお買い物をして一括払いすれば利息はない。また、身分証明としても使えますよね。やっぱり社会人ならば一枚は持っていたいものと言えそうですね。

保存

保存

実は現金支払いよりも断然得なクレジットカード払い

kureka

クレジットカードは、色々な種類のものがあります。クレジット会社でのクレジットカード、スーパーや百貨店などのクレジットカード、ガソリンスタンドでのクレジットカード、鉄道や飛行機に利用の際のクレジットカード、通販会社のクレジットカード、銀行や郵便局でのクレジットカードなどです。

クレジットカードを持っていると、現金の持ち合わせがないときにも便利です。後払いになるので、海外旅行には持っていると便利に買い物ができます。

用途に分けてクレジットカードを作る

クレジットカードは、お得があるからこそ使いたくなり、持ちたくなります。使うお店によってポイントが多くもらえるだけでも心がひかれます。現金で払っても同じサービスを受けることができる場合は、クレジットカードを使おうとする意味が薄れてきます。

例えば、ガソリンスタンドのクレジットカードは、ガソリンを入れるたびに会員価格として割引を受けることができます。現金で払うより安くなり、ポイントもつきます。鉄道ではお得に切符を購入できたり、飛行機ではマイルがたまります。スーパーや百貨店では割引の日があったり、ポイントが多く付くなどのサービスがあります。

どれも得した気分になることができます。どんなところでどんなサービスを受けたいかでクレジットカードを選ぶと、毎回利用するたびに小さな幸せが付いてきます。

ポイントは交換する

クレジットカードを、使っているうちに気が付けばたまっているのがポイントです。ポイントの付き方は、クレジットカードの会社によって異なります。ポイントをお金の代わりとして使えたり、商品券に交換、好きなアイテムに交換もできます。

クレジットカードによって、アイテムのラインナップも違ってきます。ここでしか交換できない貴重なアイテムもあります。スーパーや百貨店では、食品の交換数が多く取り揃っています。お取り寄せでした味わえない商品もあるので、クレジットカードをたくさん使って目標ポイントまでためて、希望のアイテムと交換したくなります。

保存

クレジットカードを使ってお得生活

setsuyaku

クレジットカードってとても便利なものとはわかっているけど、やはり怖いのが使い過ぎてしまうことですよね。

よくカードを使い過ぎてしまって自己破産をしてしまったなんて話を聞いたりしますが、確かにむやみにカードで買い物をしていれば、払えなくなってしまう可能性も出てきます。そういったことにならないためのおススメの方法は、現金と同じ扱いでカードを使うことです。

クレジットカードを使い過ぎない方法

例えば、カードで服を1枚買ったとします。カードを使えば現金を持っていなくても買えてしまいます。だから使い過ぎていても気づかなくて使い過ぎてしまってそれが怖いってことですよね?

だったらカードを使って買い物をしたらそのつどカードで使った分だけ財布から現金を抜いて封筒か何かに入れて横によけておけばいいのです。

そうすることで感覚としては、今は現金がないから、買うのは、やめようと使いすぎる心配はなくなります。

カードに限ったことではないんんですが、何でもやはり使い方を間違えれば危ないこともたくさん出てきてしまいますが、使い方を工夫したり、間違ったりしなければ、お得な生活ができるのです。

ただやみくもに怖がったりしていたらそういった意味では、損をしてしまいますよね。何でもしっかり調べたうえで行動することってすごく大切なことではないでしょうか?

光熱費の引き落としをカード引き落としでポイントを貯める方法

やっぱり買い物は使い過ぎてしまいそうだし、封筒にわけて置くのが面倒って方もいますよね?そういった方は、普段の光熱費などの生活費だけでもカードの引き落としにしてみるのは、どうでしょうか?

これなら光熱費は、普段普通に使っているものなので、使い過ぎてしまうといった失敗もありません。

最初のカード引き落としの設定だけしておけば、普通にカードから引き落としがされて、光熱費を使った金額だけ勝手にポイントが貯まっていくというわけです。

光熱費って以外と結構使っているので還元率の高いカードなら結構ポイントが貯まりますよ。普通に口座引き落としだけにしておいたら同じようにお金は払うのにポイントは、たまらないのでなんだか損をしている気持ちになりませんか?

まとめ

工夫次第では、こうやってカードを使い過ぎてしまう心配をすることなくカードを使うことはできるんです。

普段の生活をちょっと見なおしてみるのもとても大切なことです。あなたもクレジットカードで快適な生活をはじめてみませんか?

http://クレジットカード即日発行まとめ.com/

保存

保存

便利!発行も簡単でお得な楽天クレジットカード

rakuten

皆さんは楽天カードをお持ちでしょうか?!楽天カードはポイント山盛りでお得です。私は楽天カードでとてもお得にポイント集めをして商品に交換しています。

楽天クレジットカードは作るのが簡単

楽天のサイトから申し込むだけであっという間に作る事が出来ます。もちろん年会費等も無料なので一番最初に作るには作りやすいカードです。

ただ、残念ながら楽天カードは即日発行はできません。すぐにクレジットカードが必要な方にクレジットカード即日発行サイトに乗っているクレジットカードを検討してください。すべて即日発行できるはずです。

楽天カードは発行時にも大量にポイントが付いてくる

最初にカードを作る際に5000ポイントが付いてきます。また、家族カードの発行でも2000ポイントが付いてきて、最大7000ポイントがカード発行時に付いてきます。

1ポイント1円なので実質7000円も最初からお得です。その他、楽天内のお買い物だけでなく、私は電気、水道、携帯料金等もひとまとめにしているので楽天カードからの引き落としで一括だと、月々かなりのポイントが付いてきます。

また、コンビニ等のお買い物でも楽天カードやポイントカードを使ってポイントを貯めて楽天内のショッピングに役立たせています。そして、何より便利なのがインターネットでクレジットカードを利用したのがすぐにわかることです。恥ずかしながら私はネットでクレジットカード被害にあいました。

その時はクレジットカード会社の方が使用方法を不審に思って連絡を下さり早い段階で被害にあっているのを見つける事ができましたが、暫くはクレジットカードを使う事が怖い時期がありました。でも楽天カードなら使用したその日に利用利用料金が携帯にメールで届きチェックする事が可能です。

そして、毎月の支払いも不安に思った時は確認できるので、大助かりです。また、家族カードも付随しているので旦那様が何に使ったのかや、毎月の引き落とし金額もわかるので銀行口座への入金も焦ること無く済みます。

リボ払いも簡単に行えます。口座確認後ちょっと足りないな。。。なんて時には最悪その月のこれだけは後からリボ払い!なんて事も可能です。

保存

保存

保存