本当に必要?クレジットカードの必要性と利用時の注意点

creca

基本的にクレジットカードっていうものは、あればそれなりに便利なんですが、だからと言って別に持っていなくても普通に日常生活は送れますよね。

あたりまえのことですが、現代社会の中では、現金払いではなくクレジットカード決済しかできないこともあります。

たとえば、最近ですと通販でお買い物することが多くなりました。そうなると、このクレジットカードの必要性が出てくる。それはどうしてか。クレジットカード以外の支払い方法では、手数料がかかってくるんです。

銀行振込で振込み手数料、代金引換払いで代引き手数料、コンビニ決済だって手数料はかかるんですね。でも、クレジットカード払いでは手数料はかからない。

ですから、社会人になったらどこのカードでも一枚くらいはクレジットカードを持っていた方がいいんじゃないでしょうか。

人によっては一人で何枚も持っているのを見かけることがありますが、それは持ち過ぎだと思います。クレジットカードは一枚あれば充分のように思います。

便利なクレジットカードにも注意が必要

今、クレジットカードを持ってないなんていう社会人は少ないのが現状ですよね。最低でも一枚くらいは持っているのがあたりまえのようになっています。

このクレジットカードを持つメリットはたくさんありますが、中でもポイントっていうものに魅力を感じる方が多いようです。

たとえば、ショッピング以外にも公共料金や家賃、通信費などの経費ってありますが、これをクレジットカード払いにすると、本当、効率よくポイントを貯めることができます。賢くクレジットカードを使ってる方は、このポイントを上手に貯めて、それを有効に使っています。

しかし、ここにも注意しなければいけないことがあります。いくらポイントが貯まるからといって衝動買いに近い行動をとると、後々とんでもない請求がきて困ることになります。後先考えないでお買い物を繰り返す。これは恐ろしい事ですよね。理解できますよね。本当に要注意です。

保存