実は現金支払いよりも断然得なクレジットカード払い

kureka

クレジットカードは、色々な種類のものがあります。クレジット会社でのクレジットカード、スーパーや百貨店などのクレジットカード、ガソリンスタンドでのクレジットカード、鉄道や飛行機に利用の際のクレジットカード、通販会社のクレジットカード、銀行や郵便局でのクレジットカードなどです。

クレジットカードを持っていると、現金の持ち合わせがないときにも便利です。後払いになるので、海外旅行には持っていると便利に買い物ができます。

用途に分けてクレジットカードを作る

クレジットカードは、お得があるからこそ使いたくなり、持ちたくなります。使うお店によってポイントが多くもらえるだけでも心がひかれます。現金で払っても同じサービスを受けることができる場合は、クレジットカードを使おうとする意味が薄れてきます。

例えば、ガソリンスタンドのクレジットカードは、ガソリンを入れるたびに会員価格として割引を受けることができます。現金で払うより安くなり、ポイントもつきます。鉄道ではお得に切符を購入できたり、飛行機ではマイルがたまります。スーパーや百貨店では割引の日があったり、ポイントが多く付くなどのサービスがあります。

どれも得した気分になることができます。どんなところでどんなサービスを受けたいかでクレジットカードを選ぶと、毎回利用するたびに小さな幸せが付いてきます。クレジットカード現金化

ポイントは交換する

クレジットカードを、使っているうちに気が付けばたまっているのがポイントです。ポイントの付き方は、クレジットカードの会社によって異なります。ポイントをお金の代わりとして使えたり、商品券に交換、好きなアイテムに交換もできます。

クレジットカードによって、アイテムのラインナップも違ってきます。ここでしか交換できない貴重なアイテムもあります。スーパーや百貨店では、食品の交換数が多く取り揃っています。お取り寄せでした味わえない商品もあるので、クレジットカードをたくさん使って目標ポイントまでためて、希望のアイテムと交換したくなります。

保存

保存

保存